なないろーにじいろー子育て

子育て・自分育て comments(0) - なないろーにじいろーこども

こどもは、魅力的な存在。

いろんな発見があり、

気づきをもたらしてくれる存在でもあります。

 

大人の思考や考え方から見ると、

「あーまた困らせて」

「イヤーなんでこんなタイミングで」。

「面倒くさい」で

片づけられてしまいがちな場面も多いですね。

 

育児書や育児情報は、

参考になることもあるけれど

あくまでも万人向けであり

ほどほどにおさえておくことを

おすすめいたします。

 

普通という見えない一般的な基準。

当たり前に受け入れ

疑問に感じない方も多いと

思います。

私のように、

子ども2人とも低出生体重児で生まれた母には、

世の中で当たり前とされている基準に大いに

抵抗を感じてきました。

 

基準があると

安心の要素の1つではありますが、

基準にそっていないことで

ストレスを感じたり

不安を持ったり、

子どもを基準にあてはめようと

することにもつながります。

 

知識や情報だけではなく、

自分の子どもをまず真ん中において、

自分の五感を使い、勘を働かせ、

もう1つ

目には見えないsomethingをプラスした子育て

〜なないろーにじいろ子育て〜

多方面の感覚を使って育児をすると

新しい発見に出会います。

 

子どもはスピリチュアルな存在!!

そんな視点から子どもと関わると

全く違う世界が広がります。

 

あなたの目の前にいる子どもは、

世界にたった一人、唯一無二の存在です。

 

子どもの発達も、

一人ひとりペースがあり

性格や性質もまちまち。

小食な子、食欲旺盛な子、

スローペースな子、

スピーディーな子、

じっくり派、チャカチャカ派、

好奇心旺盛、こだわるタイプ。

社交家、慎重派、

・・・さまざまなタイプがあり、

どれが良くてどれが・・・なんてありません。

 

子育てで悩んだり、落ち込んだり、

不安になった時には、

一人で抱え込まず、

誰でも相談しやすい人に

声を発してください。

 

皆さんの子育てを応援しています。

 

感謝をこめて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM