国民に優しい国「フィンランド」

旅行記 comments(0) - なないろーにじいろーこども
フィンランドの冬の寒さは、とても厳しいけれど、
寒さの中で暮らす知恵が息づいている
とても素敵な温かいお国柄を感じました。

税金が高くて、びっくり!!
(消費税は、品目によって変わりますが、お土産は24%。。。)
ですが、税金の使い方が、
国民にとても優しいのです。
医療費無料。
大学まで学費は、無料。
ベビーカーを押している人は、
公共のバス・電車は無料で乗車できるとのことで、
ベビーカーの方のスペースも広くとっていて
子育てしやすい環境となっていました。
学用品も、鉛筆やノートが支給
あるようでした。

スウェーデン時代もあり、
ソ連時代もあり、
歴史背景は複雑だったフィンランド。

暗く・寒い道のりでも、
アパートや戸建の家も
街頭からみる家の窓は、
ライトがおしゃれにディスプレイされていて、
道を歩く私たちを
楽しませてくれます。

自分だけではなく、
他の方への気遣いが感じられる
おしゃれな演出に、
心が温かくなりました。

つづく

 

ムーミン

旅行記 comments(0) - なないろーにじいろーこども
子どもの頃、毎週欠かさず見ていたアニメ、ムーミン。
特に大好きエクステンションという番組ではなかったけれど、
なんとなく、見ていました。

ムーミンの中では、スナフキンが好きで、
スナフキンのような生活に憧れます。

淡々とした日常の中で、
様々な事件があり、
大人たちが子どもたちを包みながら
1つ1つ解決していく内容は、
ちょっぴりハラハラもありながらも
安心して見ていられるお話でした。

今回家族で訪れたフィンランド。
フィンランドと言えば、ムーミンが有名です。
どこを訪れても、ムーミン似出会い、
触れる機会がたくさんあり、
様々な視点で感じることができました。

ムーミンは、戦争中に作られ、戦後出版された
作品。

戦争がなければ、この作品はできなかったのでは?
捉えている方もいるようです。

この情報を得てから見るムーミンは、
また違った印象を受けます。

冬のフィンランドは、黒夜。
朝10時過ぎにほんのり明るくなり、
15時には、薄暗くなる、北極圏での暮らし。
このような環境の中でうまれる様々な知恵。

ムーミンが心温まる内容なのは、
このような自然が生み出した産物なのかもしれないですね。

 
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM